魚の繁殖生態(1)シロギスの繁殖行動

 
ビデオ解説
 シロギスの産卵期は通常6~10月ですが,ここで紹介する映像は2003年3月17日に収録したものです。5トン水槽に雌雄それぞれ7尾(平均体長20cm)を収容し,飼育水温と日の長さを人工的に制御して,成熟を促した後に産卵させました。
解説写真(1)

16:51:30

 産卵する雌(円内)が画面右下に登場します。よく見ると腹部が膨らんでいます。中央に見える煙突状のものは排水口です。

   
解説写真(2)

16:51:33

<#1>
 産卵する雌を複数の雄(円内)が追尾開始しました。

   
解説写真(3)

16:51:39

 内側に雌,外側に雄がいる状態で旋回しながら水槽底からの浮上を開始しました(円内)。

   
解説写真(4)

16:51:42

 雌雄一対の後を雄2尾が追走しました(円内)。

   
解説写真(5)

16:51:44

 先頭の雌の両脇と後ろを雄が追従しました。

   
解説写真(6)

16:51:44

 雌の放卵あるいは雄の放精か?(円内)と思われる映像です。

   
解説写真(7)

16:51:45

 雌が産卵した場所で複数の雄が放精を行いました(円内)。産卵に気がつくのが遅れた手前の雄(矢印)は,いったん産卵場に向かいますが放精しませんでした。
 このあと直ぐに受精卵を確認しました。

     

ページのトップに戻る