研究領域と目標

 科学的手法に基づき、沿岸海域等における環境、生物、生態系に関する学術調査研究を行い、その成果を公表すること等により、エネルギー産業等における沿岸域利用の適正化と、沿岸海域等の自然環境、水産資源、漁場環境の維持・保全に寄与することを目的とし,この目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)発電所温排水等が沿岸海域等の環境、生物、生態系に与える影響に関する調査研究
(2)化学物質等が沿岸海域等の環境、生物、生態系に与える影響に関する調査研究
(3)海域の環境放射能の実態把握等に関する調査研究
(4)沿岸海域等における環境、生物、生態系の維持・保全・利用に関する調査研究
(5)沿岸海域等の利用に影響を与える水生生物に関する調査研究
(6)前5号の調査研究に関する指導及び成果の普及・活用
(7)その他研究所の目的を達成するために必要な事項