魚の繁殖生態(4)マゴチの繁殖行動


 

 

 マゴチの産卵期である6月に,5トン水槽へ雌6尾(平均体長35cm),雄6尾(平均体長28cm)を収容して,繁殖行動を観察しました。ここで紹介する2つの映像は,2005年6月3日と17日に収録したものです。

解説写真(1)

16:56:05

 雌が先に浮上を開始し,その後を雄5尾が追尾開始しました。中央に見える煙突状のものは排水口です。

   
解説写真(2)

16:56:08

 雌の浮上にあわせ,雄は雌の眼前で次々に急反転しました(反転時に雄は,放精を行っていました)。この浮上行動で,雌は放卵しませんでした。

   
解説写真(3)

16:56:31

 この浮上行動でも,雌は放卵しませんでした。

   
解説写真(4)

16:56:46

 雄が眼前で急反転した後に雌が放卵しました(円内)。このあと直ぐに受精卵を確認しました。

   
解説写真(5)

16:57:51

 雌が先に浮上を開始し,その後を雄3尾が追尾開始しました。

   
解説写真(6)

16:57:52

 雄1尾が雌の眼前で急反転しながら放精しました(円内)。

   
解説写真(7)

16:57:56

 さらに別の雄が雌の眼前で急反転しながら放精しました(円内)。この浮上行動で,雌は放卵しませんでした。

   
解説写真(8)

16:58:14

 雄が眼前で急反転した後に雌が放卵しました(円内)。このあと直ぐに受精卵を確認しました。


ページのトップに戻る