プロファイル
氏 名 渡邉 幸彦(Watanabe Yukihiko)  
所属/職名 事務局 研究企画調査グループ コーディネーター
メールアドレス watanabe(*add @kaiseiken.or.jp)
専門分野/関心分野 海洋生物の生理生態(特に温度生理生態),貝類の種苗生産技術,付着生物の汚損防汚技術
略 歴 昭和58年3月 東京水産大学水産学部水産養殖学科 卒業
昭和58年4月 (財)海洋生物環境研究所 入所
資 格 潜水士
所属学会 日本水産学会,日本水産増殖学会,付着生物学会
趣 味 絵画鑑賞

プロファイル
誌上発表
高田兵衛・日下部正志・稲富直彦・長谷川一幸・池上隆仁・渡邉幸彦・渡部輝久・鈴木千吉・御園生 淳・森薗繁光(2016). 日本全国の海水・海底土中の放射性Csの長期変遷. 海生研研報, No.22: 17-24.
磯野良介・島隆夫・渡邉幸彦・長谷川一幸・馬場将輔 (2016). アラメEisenia bicyclisを摂餌したアイゴSiganus fuscescensの成長. 水産工学,52(3),p.185-187.
磯野良介・稲富直彦・高田兵衛・長谷川一幸・池上隆仁・渡邉幸彦・山田裕・渡部輝久・鈴木千吉・御園生淳・森薗繁光・日下部正志(2015).福島第一原子力発電所事故後4年間における日本周辺の海水及び海底土中の137Cs及び90Sr濃度の推移.海生研研報,No.21,23-32.
中村幸雄・伊藤康男・渡辺幸彦・土田修二 (2014). 回流式水槽-ブリ,マアジ,イシダイの遊泳能力の評価-. 海生研研報,18:57-61.
口頭・ポスター発表、講演
渡邉幸彦・宮井勝平・稲富直彦(2017).給餌試験によるマダイの放射性セシウムの取込および排出.平成29年度日本水産学会春季大会
渡邉幸彦・木塚智洋・稲富直彦(2017).給餌試験によるニジマスの放射性セシウムの取込および排出.平成29年度日本水産学会春季大会
渡辺幸彦(2008).アイゴの高温耐性について.平成20年度水産学会春季大会
渡辺幸彦(2006).ミドリイガイの温度耐性について.2006年度日本付着生物学会研究集会
著 書
渡邉幸彦・野方靖行 (2014). 3.5イガイ類,3章海生生物,発電所海水設備の汚損対策ハンドブック(火力原子力発電技術協会編), 恒星社厚生閣, p48-53.
渡邉幸彦 (2014). 3.6カキ類,3章海生生物,発電所海水設備の汚損対策ハンドブック(火力原子力発電技術協会編), 恒星社厚生閣, p54-55.