プロファイル
氏 名 渡邉 裕基(Watanabe Yuki)  
所属/職名 中央研究所 海洋生物グループ 研究員
メールアドレス yk-watanabe(*add @kaiseiken.or.jp)
学位の種類 博士(水産学)
専門分野/関心分野 藻類学、水産植物学
略 歴 平成29年3月:鹿児島大学連合農学研究科博士後期課程 修了
平成29年4月:神戸大学内海域環境教育研究センター 学術研究員
平成31年4月:海洋生物環境研究所 入所
資 格 潜水士
所属学会 日本藻類学会
趣味 アクアリウム、料理

プロファイル
誌上発表
Watanabe, Y., Morikawa, T., Mine, T., Kawamura, Y., Nishihara, G. N., Terada, R. 2017. Chronological change and the potential of recovery on the photosynthetic efficiency of Pyropia yezoensis f. narawaensis (Bangiales) during the sporelings frozen storage treatment in the Japanese Nori cultivation. Phycological Research 65(4): 265-271.
渡邉裕基,Gregory N. Nishihara,寺田竜太.2016.九州に生育するオニアマノリとイチマツノリ配偶体の光合成に対する光と温度の影響.藻類64 (3):131-138.
Watanabe, Y., Yamada, H., Mine, T., Kawamura, Y., Nishihara, G. N., Terada, R. 2016. Photosynthetic responses of Pyropia yezoensis f. narawaensis (Bangiales, Rhodophyta) to a thermal and PAR gradient vary with the life-history stage. Phycologia 55 (6): 665-672.
Watanabe, Y., Nishihara, G. N., Tokunaga, S., Terada, R. 2014. Effect of irradiance and temperature on the photosynthesis of a cultivated red alga, Pyropia tenera (= Porphyra tenera), at the southern limit of distribution in Japan. Phycological Research 62 (3): 187-196.
Watanabe, Y., Nishihara, G. N., Tokunaga, S., Terada, R. 2014. The effect of irradiance and temperature responses and the phenology of a native alga, Undaria pinnatifida (Laminariales), at the southern limit of its natural distribution in Japan. Journal of Applied Phycology 26(6): 2405-2415.
口頭・ポスター発表、講演
弓削智浩・渡邉裕基・森川太郎・三根崇幸・小園淳平・遠藤光・Gregory N. Nishihara・寺田竜太.2019.ナラワスサビノリ配偶体および胞子体の光合成に対して、光・温度・乾燥が与える影響.日本藻類学会第43回大会.
渡邉裕基・森川太郎・三根崇幸・川村嘉応・伊藤史郎・Gregory N. Nishihara・寺田竜太.2016.アマノリ養殖における乾燥と冷凍工程が光合成活性に与える影響.日本藻類学会第40回大会.
渡邉裕基・Gregory N. Nishihara・寺田竜太.2015.日本産アマノリ属藻類数種の光合成に対する光と温度の影響.平成27年度日本水産学会秋季大会.
渡邉裕基,川村嘉応,三根崇幸,Gregory N. Nishihara,寺田竜太.2015.スサビノリ養殖品種の光合成に対する光と温度の影響.日本藻類学会第39回大会.
渡邉裕基,Gregory N. Nishihara,寺田竜太.2014.異なる地域に生育するアサクサノリの光合成に対する光と温度の影響.平成26年度日本水産学会秋季大会.
著 書
Terada, R. and Watanabe, Y. 2017. Seaweeds and Coastal Environment in the Osumi Islands. In Kawai, K., Terada, R., Kuwahara, S. (eds.). The Osumi Islands. Kagoshima University Research Center for the Pacific Islands. pp. 104-108. 北斗書房,東京.
Terada, R. and Watanabe, Y. 2016. Seaweeds and Seagrasses in the Amami Islands: biodiversity and utilization. In Kawai, K., Terada, R., Kuwahara, S. (eds.). The Amami Islands: Culture, Society, Industry and Nature. Kagoshima University Research Center for the Pacific Islands. pp. 107-115. 北斗書房,東京.