実証試験場一般公開および中央研究所一般公開。2020年度は中止とさせていただきます。
創立45周年記念報告会を2020年12月1日に予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、開催を中止することといたしました。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
放射性物質影響調査推進委託事業結果(水産関係団体分)   海洋環境放射能の解説資料
令和2年12月2日更新〔11月第3週の水産関係団体分〕 平成30年5月31日更新
トピックス・インフォメーション
 
 
令和2年12月2日 放射性物質影響調査推進委託事業の調査結果を更新
〔11月第3週の水産関係団体分〕掲載
令和2年11月6日 IAEA Programme on Modelling and Data for Radiological Impact Assessments (MODARIA II) に関わる技術文書(IAEA TECDOC No.1927)が IAEAウェッブサイトに公開されました。当研究所の研究員により海洋放射能モニタリングの成果がChap.7 MARINE SYSTEMS(p.229~)として取りまとめられています。
https://www.iaea.org/publications/14751/
environmental-transfer-of-radionuclides-
in-japan-following-the-accident-at-the-
fukushima-daiichi-nuclear-power-plant
令和2年10月19日 海生研ニュースNo.148、海の豆知識Vol.85を掲載
令和2年8月27日 公開資料〔2019年度 事業報告書・収支決算書〕を掲載
令和2年8月26日 公開資料〔評議員・役員名簿〕を更新いたしました。
令和2年7月16日 研究成果>委託調査成果:
平成31年度原子力施設等防災対策等委託費
(海洋環境における放射能調査及び総合評価)事業
調査報告書を掲載
令和2年7月16日 研究成果>委託調査成果:
「漁場を見守る」海洋環境における放射能調査及び総合評価事業 海洋放射能調査(平成31(令和元)年度)を掲載
令和2年6月25日 公開資料〔評議員・役員名簿〕を更新いたしました。
令和2年6月8日 研究成果>委託調査成果:
水産庁パンフレット「安心して魚を食べ続けるために知ってほしい放射性物質検査の話」(令和2年3月)を掲載
令和2年6月1日 公開資料〔評議員・役員名簿〕を更新いたしました。
令和2年4月1日 公開資料〔2020年度 事業計画書・収支予算書〕を掲載
令和2年4月1日 海生研研究報告第25号(2020年3月発行)掲載
令和2年3月24日 海生研収書報告 No.1901〜1912(2020年3月発行)掲載
令和元年10月28日 海生研要覧・要覧リーフレットを改訂いたしました。
    PRESS RELEASE平成30年1月27日「水温調節を用いたサンゴの人為的な成熟・産卵に成功」

水産庁パンフレット「安心して魚を食べ続けるために知ってほしい放射性物質検査の話」2019年度版

「漁場を見守る」海洋環境放射能総合評価事業海洋放射能調査(平成31年度)
こちらも合わせてご覧ください。
→研究成果→委託調査成果
 
分野別研究紹介