海生研シンポジウム2021洋上風力発電の大規模導入に向けた課題〜漁業,海洋環境への対応〜
放射性物質影響調査推進委託事業結果(水産関係団体分)   海洋環境放射能の解説資料
令和3年8月4日更新〔令和3年7月第4週の水産関係団体分〕 平成30年5月31日更新
トピックス・インフォメーション
 
 
令和3年8月4日 放射性物質影響調査推進委託事業の調査結果を更新
〔令和3年7月第4週の水産関係団体分〕掲載
令和3年7月16日 海生研ニュースNo.151を掲載
令和3年7月13日 当所研究員らによる論文が「Science of The Total Environment」誌に掲載されました。
Significance of Fukushima-derived radiocaesium flux via river-estuary-oceann system.
https://doi.org/10.1016/j.scitotenv.2021.148456
令和3年6月22日 公開資料〔2020年度 事業報告書・収支決算書〕を掲載
令和3年6月22日 公開資料〔評議員・役員名簿〕を更新いたしました。
令和3年5月27日 水産庁パンフレット「安心して魚を食べ続けるために知ってほしい放射性物質検査の話」(令和3年3月発行)を掲載
令和3年4月9日 公開資料〔2021年度 事業計画書・収支予算書〕を掲載
令和3年4月9日 当所研究員らによる論文が「Scientific Reports」誌に掲載されました。
Long-term ocean acidification trends in coastal waters around Japan.
https://doi.org/10.1038/s41598-021-84657-0
令和3年4月5日 海生研研究報告第26号(2021年3月発行)掲載
令和3年3月23日 当所中央研究所における新型コロナウイルス感染者の発生について(続報)
令和3年3月18日 当所中央研究所における新型コロナウイルス感染者の発生について(第一報)
令和3年3月1日 海生研収書報告 No.2001〜2012(2021年3月発行)掲載
令和3年1月8日 当所中央研究所における新型コロナウイルス感染者の発生について(続報)
令和2年12月23日 当所中央研究所における新型コロナウイルス感染者の発生について(第一報)
令和2年11月6日 IAEA Programme on Modelling and Data for Radiological Impact Assessments (MODARIA II) に関わる技術文書(IAEA TECDOC No.1927)が IAEAウェッブサイトに公開されました。当研究所の研究員により海洋放射能モニタリングの成果がChap.7 MARINE SYSTEMS(p.229~)として取りまとめられています。
https://www.iaea.org/publications/14751/environmental-transfer-of-radionuclides-in-japan-following-the-accident-at-the-fukushima-daiichi-nuclear-power-plant
令和2年7月16日 研究成果>委託調査成果:
平成31年度原子力施設等防災対策等委託費
(海洋環境における放射能調査及び総合評価)事業
調査報告書を掲載
令和2年7月16日 研究成果>委託調査成果:
「漁場を見守る」海洋環境における放射能調査及び総合評価事業 海洋放射能調査(平成31(令和元)年度)を掲載
    PRESS RELEASE平成30年1月27日「水温調節を用いたサンゴの人為的な成熟・産卵に成功」

水産庁パンフレット「安心して魚を食べ続けるために知ってほしい放射性物質検査の話」2019年度版

「漁場を見守る」海洋環境放射能総合評価事業海洋放射能調査(平成31年度)
こちらも合わせてご覧ください。
→研究成果→委託調査成果
 
分野別研究紹介