第1回海のフォトコンテスト佳作


「海霧の中で」鈴木文代(和歌山県)   底冷えのする冬の早朝、海面近くの空気が冷やされ、水蒸気が凝結し、海霧がたちこめます。
特に、朝日に照らされ黄金色に輝く海霧は神秘的です。
海霧の中に、鳥が漁船が・・・ 早朝の夢物語です。
このような素晴らしい光景が、いつまでも見られますように!
みんなで、環境を守って、未来の子どもたちに残していくべき光景だと思います。
    -選評-
静かな冬の朝、冷えた空気を吸い込んだような凛とした雰囲気が、写真全体から良く伝わってくる作品です。
幻想的な黄金色に輝く海霧の中にも、人(漁船)と自然(水鳥)の営みが写しだされており、調和ある海をイメージさせます。未来の子供達にも、是非見せてあげたい光景です。