第1回海のフォトコンテスト佳作


「はじまり はじまり」黒岩裕樹(東京都)   東日本大震災の津波で全壊した宮城県石巻市の石巻魚市場が、今年9月1日に全面運用を始めました。延長は876メートルで、「日本一」とされた震災前の650メートルを上回ります。くしくも同日は、沖合底びき網漁船にとって、2か月間の休漁が解禁された日でもあります。新しい市場が迎えた沖合底びき網漁船。新しい朝の始まり。
    -選評-
穏やかで凛とした朝の風景ながら、津波被害から復興し再出発しようとする関係者の活気が、写真の内面から沸々と溢れてくるような、未来を期待させる作品です。
この新しい朝が、今後いつまでも続く日常の風景として、また新たな日本一として益々活気に溢れていくことを願わずにはいられません。