プロファイル
氏 名 三浦 正治(Miura Masaharu)  
所属/職名

業務執行理事 兼 中央研究所長

メールアドレス miura(*add @kaiseiken.or.jp)
学位の種類 修士(理学)
専門分野/関心分野 環境影響評価(海域)
略 歴 昭和60年3月 鹿児島大学大学院 理学研究科修士課程 修了
昭和60年10月~昭和63年4月 青年海外協力隊
昭和63年10月 (株)日本海洋生物研究所入社 
平成8年12月  (財)海洋生物環境研究所入所
所属学会 日本水産学会 環境アセスメント学会

プロファイル
誌上発表
三浦正治・山田裕・野村浩貴・道津光生・太田雅隆・清野通康(2013). 火力・原子力発電所の環境影響評価に係る海域生態系影響予測手順の提案.海生研研報, No. 17:1-56.
三浦正治・野村浩貴・松本正喜・道津光生 (2010). 海藻類4種の生息場適性指数モデル.海生研研報, No. 13: 1-50.
道津光生・三浦正治・太田雅隆・山田一之 (2010). 長崎県志々伎湾に分布する大型海藻草類の形状と葉上動物相との関係.海生研研報, No. 13: 51-60.
三谷琢司・吉永 剛・沼田洋一・三浦正治 (2009). 小型赤外線センサと航空レーザスキャナによる環境調査.写真測量とモートセンシング.48: 222-223.
口頭・ポスター発表、講演
三浦正治(2014).海域生態系影響予測の技術開発.2014年度環境アセスメント学会公開セミナー.
三浦正治 (2010).HSIモデルを用いた予測・評価例.平成21年度日本水産学会ミニシンポジウム.
三浦正治・道津光生・野村浩貴・太田雅隆 (2008). 生息場適性指数を用いた岩礁性藻場の予測と順応的管理. 日本水産学会水産環境保全委員会シンポジウム.
三浦正治・道津光生・野村浩貴・太田雅隆 (2005). HSIモデルとGISを用いた定量的予測手法の検討. 環境アセスメント学会2005年度研究発表会.
著 書
三浦正治 (2003). 第1編総論,2-2岩礁域,地球環境調査計測辞典 第3巻沿岸域編 竹内均監修