プロファイル
氏 名 木下 秀明(Kinoshita Hideaki)  
所属/職名 中央研究所 海洋環境グループ 嘱託(非常勤)
メールアドレス kinoshita(*add @kaiseiken.or.jp)
学位の種類 農学博士
専門分野/関心分野 実験的手法による魚介類の生息環境に関する研究
略 歴 昭和49年3月:東京大学農学部水産学科 卒業
昭和53年3月:東京大学大学院農学系研究科博士課程 中退
昭和53年4月:(財)海洋生物環境研究所入所
資 格 技術士(水産部門)
所属学会 日本水産学会,日本プランクトン学会,日本水産増殖学会

プロファイル
誌上発表
瀬戸熊卓見・吉野幸恵・土田修二・木下秀明(2014).シロギスの産卵終了に及ぼす日長の影響.海生研研究報告, (19):73-78.
瀬戸熊卓見・吉野幸恵・土田修二・木下秀明(2014).水温および日長制御によるシロギスの複数年にわたる周年産卵.海生研研究報告, (19):67-72.
Kita, J. and Kinoshita, H.(2013). Effects of impurities in CO2 stream on marine organisms. Energy Procedia, 37, 3447-3451.
吉川貴志・賀久基紀・瀬戸熊卓見・木下秀明 (2009).ふ化後発育に伴うスズキLateolabrax japonicusの高温耐性の変化.水産増殖, 57(3):405-409.
高久 浩・中村幸雄・土田修二・木下秀明・山田 久(2009) 毒性試験用シオダマリミジンコTigriopus japonicus の小型容器による飼育および繁殖.海生研研報, 12:9-24.
吉川貴志・喜田潤・木下秀明・瀬戸熊卓見・伊元九弥・松井誠一(2007).アオギスSillago parvisquamisの初期発育段階における高温耐性.海生研研究報告, (10):1-8.
磯野良介・伊藤康男・木下秀明・城戸勝利(1993).シロギス卵、稚魚の生残に及ぼす海水オゾン処理の影響.日本水産学会誌, 59:1527-1533.
木下秀明・道津光生(1989).マダイ卵の高温耐性.水産増殖, 37:15-20.